証券会社を比較&おすすめの口座ランキング

ネット証券のサービスを比較して口座開設するなら「証券会社比較.tokyo」へ オンライン証券会社についての基本はもちろん各サービスを徹底的に比較・ランキング!失敗しない株取引の第一歩は証券口座選びから♪

あなたのネット証券口座選びをお手伝い -失敗も成功も証券会社比較から-

更新日時 2018年5月25日

ネット証券比較&ランキング

ネット証券会社比較 おすすめランキングのイメージ画像

証券会社比較.tokyo 』へようこそ!

ネット証券会社の最大のメリットは手数料の安さですが、当サイトでは 手数料,ツール,スマホ など さまざまな視点で比較・ランキング して皆様に合った証券口座をご紹介しています。

あなたのはじめの一歩・次の一手を「 証券会社比較.tokyo 」でお探し下さい

おすすめの比較&ランキング一覧

当サイトで用意している おすすめの口座比較&ランキングのカテゴリ一覧。 各サービスにご興味がある方はこちらをご覧ください。

証券口座ランキング ―2018年5月最新版―

RANKING

比較一覧はこちら

総合力が高いおすすめの口座ランキング

  • ネット証券会社の総合比較ランキング第1位
  • SBI証券
  • 最大100,000円プレゼントキャンペーン

口座数・取引量とも圧倒的!

評価ポイント

ネット証券会社No1の実力

文句なしの国内最大手のネット証券会社で人気・実力とも業界No1と言っても過言ではありません。「メイン口座といえばこの口座!」と言う方も多いのではないでしょうか。どのランキングでも上位を獲得しているオールマイティな取引業者です!!

<SBI証券のカテゴリ順位>
オススメ度
★★★★★
取引口座の開設数
4,261,410口座

※2018年3月末

手数料 NISA チャート
3位 1位 2位
投資信託 IPO スマホ
2位 2位 2位
SBI証券の公式サイト(LP)画像

40代女性の口コミ (一部抜粋)

初心者にも簡単に口座開設でき, 運用しやすいと言う評判を聞いてSBI証券を選びました。 株の取引は全くの初めてでしたが, 簡単に売り買いできました。以来,約10年間SBI証券のみで取引しています。

30代男性の口コミ (一部抜粋)

初心者で始めた際に紹介のサイト(比較サイト?)で上位にいたため, 安心感から証券口座を作りました。 サラリーマンで日中の取引にはなかなか参加できませんので, PTSの夜間取引をよく利用しています

今すぐ口座開設
SBI証券:詳細

SBI証券と双璧をなす2大ネット証券の一角

評価ポイント

楽天会員なら即日口座開設可能

今や、SBI証券と方を並べて証券会社トップと言っても良い「楽天証券」 40万人が利用するPCアプリ「マーケットスピード」や情報力の高さが人気の秘訣のようです。また楽天ポイントが貯まるサービスもありますので楽天ユーザには特にオススメですよ!

<楽天証券のカテゴリ順位>
オススメ度
★★★★☆
取引口座の開設数
2,610,549口座

※2018年3月末

手数料 NISA チャート
6位 2位 3位
投資信託 IPO スマホ
1位 7位 3位
楽天証券の公式サイト(スマホ版)画像

50代女性の口コミ (一部抜粋)

窓口でなくネットで口座開設することについて 始めは不安がありましたが, 簡単に手続きができました。 資料請求をしたら, 直ぐに資料が届きました。 迅速でした。

30代女性の口コミ (一部抜粋)

いくつか証券会社のツールを比較して, 楽天証券の多機能性に惹かれて口座を開設しました。

今すぐ口座開設
楽天証券:詳細

メガバンク系列のネット証券大手

評価ポイント

一般信用の売り銘柄数No1

安心の三菱東京UFJグループの「カブドットコム証券」 卓越した情報力や利用用途に応じた各種ツールなど、ハード面の強さと一般信用取引の売建可能銘柄数の多さなどソフト面の強さを併せ持つ有力ネット証券です。

<カブコム証券のカテゴリ順位>
オススメ度
★★★★☆
取引口座の開設数(前月比)
1,054,614口座 (-32,713)

※2018年4月末

手数料 NISA チャート
7位 3位 1位
投資信託 IPO スマホ
3位 4位 5位
カブドットコム証券の公式サイト(LP)画像

30代男性の口コミ (一部抜粋)

業界大手ということもあるため, 証券会社としての信頼感は抜群だと思います。 開設当時は株初心者でしたが, 手数料も安いため安心して取引することができました。

40代女性の口コミ (一部抜粋)

初心者だったが, 分かりやすく口座が開設できてよかった。スマホ取引も便利。プチ株が初心者向けで取引しやすくて良いと思う。

今すぐ口座開設
カブドットコム証券:詳細

ネットグループの雄

評価ポイント

手数料+Webツール◎

FXでは『5年連続 取引高世界一』と言う業界最大手の業者です。株取引でもお家芸とも言える手数料の安さと初心者でも入りやすいWebツールを用意しており、FXに負けないサービスを提供してくれています!

<GMOクリック証券のカテゴリ順位>
オススメ度
★★★☆☆
取引口座の開設数(前月比)
341,304口座 (+1,984)

※2018年4月末

手数料 NISA チャート
2位 5位 4位
投資信託 IPO スマホ
5位 5位 4位
GMOクリック証券証券の公式サイト(LP)画像

30代女性の口コミ (一部抜粋)

スマホのツールが見やすく・使いやすいと評価されているので開設しました。 NISA口座の取引もずーっと手数料無料なので嬉しい限りです

30代男性の口コミ (一部抜粋)

一番よく利用する証券会社。豊富な情報を発信しており, よくニュースを読んでいる。取引ツールは素晴らしい, 日本一番使いやすいかも。

今すぐ口座開設
GMOクリック証券:詳細

米国株、中国株の取扱量No1

評価ポイント

IPO狙いならオススメ!

豊富なIPO取扱実績公平な抽選ルールでIPOをやるなら外せない1社! 更に米国株や中国株を中心とした海外株式の取扱数もネット証券No1, 外国株レポートも多く国内株レポートも合わせて情報力では他社に引けを取らない業者です。

<マネックス証券のカテゴリ順位>
オススメ度
★★★☆☆
取引口座の開設数(前月比)
1,518,195口座 (+3,493)

※2018年4月末

手数料 NISA チャート
8位 4位 6位
投資信託 IPO スマホ
4位 1位 6位
マネックス証券の公式サイト(LP)画像

30代女性の口コミ (一部抜粋)

口座開設者限定のWEBセミナーも充実しているし, メール配信で有益な情報もゲットできるので 開設して損はない証券会社だと思います。

20代女性の口コミ (一部抜粋)

IPO目当てで開設しました。まだ当選したことはありませんが, IPOの応募ができる機会はかなり多いと思います。サイトも見やすく, 他の証券会社よりお堅いイメージがなくて親しみやすいです。

今すぐ口座開設
マネックス証券:詳細

ランキングのポイント

手数料が安い , 取扱銘柄が多い , IPOが有利 , 株主優待 , NISA取組み など 株式口座を選択する要素 はたくさんありますが「 ネット証券会社選びでなにが一番重要なの? 」を一言で説明するとそれは総合力です。

当サイトでは様々な要素を検証してまずは開けておくべき 総合力が高いオススメの証券会社 を厳選して掲載します。「 まずはメイン口座を 」と言う方はぜひチェックして下さい!

取引口座の総合力を比べる -ネット証券の基本比較-

COMPARISON

ランキングはこちら

証券会社 の 総合力 比較一覧

会社名 売買
手数料
投資信託
取扱本数
取引所 取扱の外国株 スマホアプリ対応
iPhone Android

SBI証券

0円2,582本東証
名証
福証
札証
米国株式
ロシア株式
中国株式
韓国株式
アジア株
(5カ国)

楽天証券

0円
2,576本東証
名証
米国株式
中国株式
アジア株
(4カ国)

カブドットコム証券

97円
1,001本東証
名証
福証
札証
×

GMOクリック証券

95円100本東証×

マネックス証券

108円1,111本東証米国株式
中国株式

松井証券

0円419本東証
名証
福証
札証
×

ライブスター証券

86円1本東証×

岡三オンライン証券

0円317本東証
名証
福証
札証
×

※調査担当者:瓜生 勝(著者)

※調査方法:公式サイトから各調査データを取得

※売買手数料は現物10万円の売買手数料時の最安値を掲載

比較のポイント

手数料 や 国内現物銘柄 , 外国株 , スマホアプリ について 総合的な内容で比較 してみましょう。手数料ももちろん重要ですが、取引したい銘柄が取引できることも同じくらい重要だと思います。

また流行りの NISA に対してどの位、力を入れているかの簡単な指標として「 手数料無料キャンペーン 」の内容も比較しています。(ランキングを見たい方はこちら

口座開設のポイントを理解しよう!

比較 や ランキング を行う上でまず皆様がどのくらいの知識があり いくらぐらいの資金があって 何に投資をしたいのか など株式投資に対しての考え方 や スタイルにより 口座開設 のポイントが変わります

当サイトではどのような方にでも情報のご提供が出来るように様々な調査項目を用意していますが、その前段階としてここでは掲載していない「総合証券」とメインでご紹介している「ネット証券」の違い及び当サイトの「比較」と「ランキング」の違いについて投資スタイルの違いを元にご紹介したいと思います。

「 総合証券 」と「 ネット証券 」 どちらがオススメ??

まず最初に「 総合証券 」と「 ネット証券 」の違い、についてご紹介致します。

株取引を行う場合、営業員を介して株の売買を行う対面取引 と インターネットなどで株の売買を行う非対面取引があり , 前者を主力としている会社は総合証券 , 後者はインターネット証券 (ネット証券)と呼ばれます。

総合証券の例

大和証券 , 野村證券 , SMBC日興証券 など

(特徴)
総合証券は顧客ごとに営業マンがついて売買のサポートをしてくれます。 営業マンが必要と思う情報を逐次提供してくれる などのメリットがありますが、 一方で営業マンの給料など原価がかかるため、 総合証券はネット証券よりも手数料が全般的に高くなりがち です。また「営業マンから煩わしい勧誘電話がある」などの理由で総合証券を敬遠される方もいらっしゃいます。

ネット証券の例

SBI証券 , 楽天証券 , 松井証券 など

(特徴)
インターネット上での取引ですので 好みの銘柄を好きなときに売買できる 事も良い点ですが 投資家にとって最大のメリットは「 手数料の安さ 」「 口座管理料無料 」などの 取引コストがお得 な点ではないでしょうか。仮に100万円の株を購入しても手数料は1,000円以下の 証券会社 が大半で「 購入代金10万円以下は手数料無料 (松井証券) 」などのサービスもあったりします。

更にオンラインの ネット証券 は対面での情報提供や取引が出来ない分、 Webサイトや 取引ツール を充実させている業者が多いことも特徴です。また 動画セミナー や リアルセミナー での情報提供も活発に行っている企業もあります。

証券会社比較.tokyoでは ネット証券 を オススメ します!

これだけインターネットが普及した昨今、取引に役に立つ情報はネットで十分手に入りますし、業者も様々な形で情報を提供してくれます。「 初めての口座開設 」「 資産運用は自分でしたい 」「 少しでも手数料の安い会社を探したい 」と思っている方には 口座保有手数料なし , 取引手数料格安 , 自分で銘柄を選べる ネット証券での 口座開設をオススメします。

比較 と ランキング の違い

比較orランキングの違い

当サイトでは 手数料 や NISA (少額投資非課税制度) などネット証券のサービスやカテゴリごとに「 比較 」と「 ランキング 」を分類して掲載しています。

実際に ネット証券の比較 や ランキング をする前に 比較ランキング の違いをご説明します。タイプによってどちらがオススメか変わりますので、まずこちらをご覧ください。

これから株式投資を始める, メイン口座を探す ⇒ ランキングへ

株式投資の初心者の方 , メイン口座を探している方 は最初に ランキング をご覧ください。

当サイトの総合ランキングは 手数料 , PC取引ツール , スマホアプリ , 人気 , 口コミ など 100以上の詳細な調査項目 を元に点数化して ランキング しています。「 ランキングの順位が高い = 証券会社 としての総合力が高い 」ですので安心して 口座開設をご検討ください。
おすすめの取引口座ランキング

ネット会社の良いところを探す, 比べる ⇒ 比較へ

逆に 証券会社の情報やサービスを詳細に調べたい方 , 第2口座として メイン口座とは違う色の証券会社をお探しの人 は 比較カテゴリ をご覧ください。

投資家として管理人が重要と思うポイントを徹底調査して比較しています。
取引口座の総合比較

  • □ 著者・管理人: 瓜生勝