NISA(ニーサ)に向いた商品ってどんなものですか?

更新日 2017年12月22日

このページの概要

「NISAに向いた金融商品とは?」のイメージ画像

詳しく解説

NISAに向いた商品は, 長期的に値上がりしていく可能性が高い商品, または大きな配当が出ている商品です

途中で売却しなければ最長5年間という非課税期間である為, 短期投資よりも長期投資に向いている制度となっています。 これから5年間ぐらい保有した場合に 自分にとって一番有利になりそうな商品を選んでみましょう。

ライフプランにおける資金形成といった目的で作られた制度なので, 毎年120万円ずつ投資に回して運用すること を前提としています。

すぐに非課税の投資金額の枠を使い切ってしまわないように, 毎月積み立てていける投資信託 や 比較的高い利回りが期待できるREIT などの株式以外の商品も検討してみましょう。

上記とは全く違う考え方でIPOなど 値上がり幅が大きそうな銘柄を選ぶのも一つの手段です。NISA口座は利益額に関わらず, 非課税ですので”イチかバチか”の銘柄を狙う、と言うのもアリかもしれません。

非課税というメリットがある代わりに, NISA口座には色々な制限があります。 通常の株式投資であれば デイトレードも有効 なのですが, 長期投資向けのNISA口座では そうはいきません。

NISA口座のメリットを活かせるように, 事前にしっかり投資計画を立てておくべきです。 何も考えずに投資運用をしていくと, せっかくの非課税のメリットが消え失せてしまう恐れがあります。 税金に関わる問題だけに, しっかり NISA口座の仕組み を理解しておきましょう。