FXをNISA(ニーサ)でやりたいと思っているのですが出来ますか?

更新日 2020年7月21日

このページの概要

「NISA口座でFXはできますか?」のイメージ画像

詳しく解説

FXをNISAでやることは, 現行の制度では不可能です。

NISA口座で取り扱っているのは一部の金融商品だけであり, 外国為替の通貨ペアを売買するFXは含まれていません。 1つの証券会社で両方の取引を行っても, NISA口座 と FX口座 は明確に区別されます。 さらに, NISA口座内での非課税枠を FX口座の利益 に適用することはできず, FX口座での利益分は確定申告によって納税する義務があるのです。

NISA口座は長期的な投資運用に向いている仕組みなので, 少しずつ積み立てていくタイプの金融商品か, 割安になった優良銘柄 を保有することになります。
ハイリスクハイリターンのFXとはまったく方向性が違う為, NISA口座での対象商品になっていないのです。

新NISAでもFXは不可

NISAは2024年から「新NISA」として制度変更することが決定していますが、やはり新NISAでもFXは対象外の様です。引き続きNISAは「安定的な資産形成」を目的とした制度となっている為です。

詳しくは新NISA(ニーサ)とは?現行NISAからどう変わる?新NISAの疑問を徹底解説をご覧ください。

ネット証券の各社ではFX口座の開設もできることが多いので, 興味がある方はNISA口座と一緒に手続きをしておきましょう。オススメのNISA (ニーサ)口座を比較&ランキング

SBI証券の場合, 総合口座開設の申込時にNISAもFX口座も同時に申し込むことができます。
※参考:SBI証券のNISAならうれしいサービスが多数!

FXの利益について

FX口座で生じた利益については, 申告分離課税の雑所得 (2017年7月時点) として扱われます。 詳しい確定申告の方法は, 住所地を管轄している税務署, あるいは 税理士に確認しましょう。 税制は必要に応じてどんどん改正されていくので, 最新情報に基づいて申告しなければいけません。

なお, FXに関しては兄弟サイトの「FX比較.tokyo」で詳しく説明していますので宜しければご確認ください。
https://FX比較.tokyo/

この記事を書いた人

証券会社比較.tokyoの著者

瓜生 勝(うりう まさる)

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
みんなの株式 ネット証券比較プロデューサー
みんなの株式,Yahooファイナンス,株探,株マップ,IFISの比較コンテンツ作成。その他 JPX,TFX,インヴァスト証券,マネックス証券,岡三オンライン証券などの特集記事作成も経験。