特定口座で取り過ぎた税金は自動的に戻ってきますか?

更新日 2017年2月2日

このページの概要

詳しく解説

特定口座で取り過ぎた税金は, その証券会社が還付金として投資家の口座に戻します。 これは自動的に行われる処理なので, 投資家側で行うべきことは還付された金額の確認ぐらいです。

源泉徴収は 国税 と 地方税 の両方において実施される為, 入出金での還付金の履歴も2つに分けて残ります。

このように 特定口座は投資家の手を煩わせない仕組みとなっています。 適切な納税になるように調整されるので, 投資家本人は定期的に源泉徴収の金額をチェックするだけで済むのです。

なお 株式売買といったリアルタイムで損益が発生することは その都度税金の処理が行われますが, 配当金といった固定された収入については一括して還付されることもあります。 還付される時期がいつなのかを証券会社のホームページで確認しておきましょう。

複数の証券会社に特定口座を開設している場合は, 損益通算をしなければ還付されないケースもあります。 還付金は当然の権利なので, 1ヵ月に1回程度は入出金履歴を見ておくように心がけましょう。

払いすぎた税金を取り戻す為に確定申告を行うのならば, 投資運用以外の収支も確認しなければいけません。 自分のお金に関わることなので, 源泉徴収と還付金について正しい知識を身につけておくべきです。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

「株の税金」「証券会社の特定口座」の関連リンク

「業者のサービス比較&ランキング」の関連リンク