信用取引口座を持っていると貸株サービスは受け取れないのですか?

更新日 2017年12月22日

このページの概要

詳しく解説

信用取引口座を持っていると, 貸株サービスを受け取れないことが多いです。

これは 信用取引口座では 株式を代用有価証券にできる ことが関係しており, ほとんどの証券会社では信用取引口座と貸株サービスが選択制となっています。

つまり どちらかを利用していると, もう一方については利用できない仕組みなのです。

ただし, 一部の証券会社では信用取引口座と貸株サービスを両立させています。 臨機応変な投資運用ができるので, 信用取引でチャンスがない時期には 貸株サービスで金利収入を得ておくと言った対応もできます。

もっとも, 代用有価証券に出している株式を貸株サービスに回すと, その分だけ保証金維持率が変動するので注意が必要です。

カブドットコム証券 は, 信用取引口座と貸株サービスを並行できる数少ない証券会社の1つです。

いつでも貸出と代用の変更ができるので, 信用取引を始めたからといって貸株サービスを諦める必要はありません。 その時に一番有利な選択ができるから, リスクを抑えつつリターンを得られます。

カブドットコム証券の詳細ページ

証券口座の開設数においてネット証券No1を維持している SBI証券も同じく, 信用取引口座と貸株サービスの併用が可能です。 魅力的なサービスを積極的に取り入れている証券会社だけに, この併用サービスについても抜かりなく導入しています。

なお 信用口座と貸株サービスの併用には, いくつかの注意事項があるので熟読してから申し込みましょう。

SBI証券の詳細ページ

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

「貸株サービス」の関連リンク