米国株を取引できる証券会社はどこですか?

更新日

このページの概要

「米国株を取り扱っているネット証券」のイメージ画像

詳しく解説

日本とも関係が深い米国は投資先の1つとしても人気があります。 世界的な大手企業が数多く存在しており, 米国株を購入することで 配当金の権利などを得られます。

米国の企業は株主を大切にするので 米国株(アメリカ株)は日本の企業より高利回りの配当金を受け取れる可能性が高いのが特徴 です。 ただし 米ドルでの取引となる為, 為替レートの変動による影響も考慮しなければいけません。
※関連:米国株を取引できる証券会社はどこですか?

米国の株式市場は日本の株式市場とは別のルールで動いています。 時差の関係もあるので, どういった投資スタイルにするのかをよく考えましょう。 日本の株式市場に比べてダイナミックな値動きをすることが多いので, 現物取引であっても損切りをきちんと行うべきです。

マネックス証券 では, 多くの米国株を扱っています。 海外株用の特定口座を開設していれば, 外国株取引口座で購入した米国株なども特定口座扱いになりますし, NISA口座では米国株買付手数料無料のサービスも行っています。 「米国株ダイヤル」 といったサポートも充実しており, 米国株の購入を考えている方にとって外せない証券会社の1つです。

SBI証券も、取扱の米国株数は約2,000銘柄と多くその他にも韓国やロシア、ベトナムなど幅広く外国株を扱っています。取り扱い国数では、ネット証券内で最多となっています。
※関連:SBI証券の口コミ・評判

米国株の取引手数料の面でみると、DMM株が取引手数料0円と最安です。取扱数は多くはありませんが、スマホ・PCツールで日本株・外国株のどちらでも取引ができ、米国株も気軽に取引できるおすすめの証券会社です。外国株数の取扱数も着実と増えており、米国株取引に力をいれている印象です。
※関連:DMM株(DMM.com証券)の口コミ・評判

詳しい米国株など、海外株の取扱・サービス詳細などは米国株・中国株など海外株を購入できるネット証券で詳しく解説しています。

この記事を書いた人

証券会社比較.tokyoの著者

瓜生 勝(うりう まさる)

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
みんなの株式 ネット証券比較プロデューサー
みんなの株式,Yahooファイナンス,株探,株マップ,IFISの比較コンテンツ作成。その他 JPX,TFX,インヴァスト証券,マネックス証券,岡三オンライン証券などの特集記事作成も経験。