信用取引銘柄が多い証券会社はどこですか?

更新日 2017年12月22日

このページの概要

「信用取引の銘柄数が多いネット証券」のイメージ画像

詳しく解説

信用取引銘柄が多い証券会社としては, 幅広い銘柄について一般信用取引対応している 松井証券 を挙げられます。 買い建てについてはほぼ全ての銘柄を扱っており, 「無期限信用取引」 によって長期保有ができます。 売り建ては一部の銘柄のみとなりますが, それでも制度信用取引に比べて魅力的なサービスです。

一般信用取引で売り建てしやすい カブドットコム証券 では, 指定した銀行口座から自動的に保証金を入金する 「不足保証金自動振替サービス」 などがあります。 しかも 初心者がつまずきやすい保証金維持率の推移についても, 「保証金シミュレーター」 で確認できるのです。 信用売りを好んで行う方にとって 比較的安全な一般信用取引は押さえておきたいポイントの1つとなっています。
※関連リンク:カブドットコム証券の一般信用取引

制度信用取引と一般信用取引を使い分ければ その時に最もお得な取引方法を選べます。 すでに いくつかの株式を保有しているが, これから値上がりしそうな銘柄を見つけた場合でも, 低金利の一般信用取引で買い建てを持てるのです。

信用取引銘柄が多ければ それだけ株式投資での選択肢が豊富になります。

信用取引を開始する時点で 新たに口座開設をしても良いのですが, 初回から信用取引銘柄が多い証券会社を選択した方がスムーズです。 せっかく口座開設をするのですから, 信用取引についても比較しておきましょう。
※関連リンク: ネット証券の信用取引を比較