DMM株(DMM.com証券)の口コミ・評判

更新日 2020年6月18日

DMM株 (DMM.com証券)

最短 当日中に取引可能!

DMM株のLP(加藤綾子さん画像)
DMM株の評価
おすすめ度 ★★★☆☆
現物手数料

1約定制

5万円 55円
10万円 88円
50万円 198円
取扱商品 取引所 東,名,福,札
投資信託
口座数 非公開
総合比較ランキング 9位
手数料ランキング 王冠1位
米国株ランキング 2位
スマホ・iPad

DMM株 (DMM.com証券)の評価ポイント

手数料・金利ともネット証券最安クラス!

まずDMM株を評価する上で何をおいても強調したいのが『手数料の安さ
各価格帯の手数料でもネット証券最安レベルの手数料を誇ります。

DMM株:約定代金別の手数料一覧
約定代金 現物取引 信用取引
~ 5万円以下 55円 88円
~ 10万円以下 88円
~ 20万円以下 106円
~ 50万円以下 198円
~ 100万円以下 374円
~150万円以下 440円
~300万円以下 660円
300万円超 880円 0円
【補足】

・手数料は全て税込み

現時点では約定代金別の手数料コースしか無く、他のネット証券で準備されているような一日定額制の手数料コースが無い点はタマにキズですが、まあこれだけ手数料が安いなら文句も言えませんね(笑)

更に信用取引の買方金利も2.1%とネット証券最安水準
また手数料の1%がポイント還元。取引を重ねるデイトレーダーなどの方にはとても嬉しいサービスです。

更に更にいまなら新規口座開設で1ヶ月間手数料が0円になるサービスも開催中。短期売買を得意とされる方なら外せない口座ですよ!

使い勝手もよく情報も豊富なWeb取引ツール

DMM株 STANDARD

DMM株のWebアプリ(DMM株 STANDARD)

DMM株のブラウザ型 取引ツール(DMM株 STANDARD)

DMM株のパソコン用ブラウザWebツール「DMM株 STANDARD」は使い勝手の良さに加えて、情報が詰め込まれたツールで個人的にネット証券の同一ツールの中でも上位だと思っています。

銘柄選びのサポート機能(スクリーニングツール)に関しても通常の銘柄名・銘柄コード検索に加えて、ファンダメンタルズ・テクニカルの各指標でのスクリーニングやテーマ検索、株主優待検索など大小様々な銘柄検索機能を利用できます。

また各銘柄の詳細情報も一般的なニュースは当然のことながら四季報やビジュアル決算、アナリスト予想に個人投資家予想などオンリーワンの見どころ満載です!

DMM株 PRO+(プロプラス)

DMM株のWebアプリ(DMM株プロプラス)

DMM株のインストール型 取引ツール(DMM株 PRO+)

こちらは2020年2月にリリースされたPC用のインストールタイプの取引ツール「DMM株 PRO+(プロプラス)」。「DMM株PRO」を踏襲し、さらに高機能へと進化したDMM株の最新ツールです。

注文からチャート分析のメイン昨日から、補助機能のスクリーニングまで充実の機能となっています。「DMM株PRO」からの基本的な注文機能に加え、トレード板からの「ワンクリック発注モード」や、IFD-OCO注文(利益確定と損切りの注文も同時に発注する注文方法)、執行条件の前場・後場の指定などが追加されています。
その他、「DMM株PRO」から「DMM株PRO+(プロプラス)」の追加要素を下記にまとめてみました。

DMM株PRO+(プロプラス)の追加機能

  • 注文機能の追加
    IFD-OCO注文、「ワンクリック発注モード」が可能
  • チャート機能、テクニカル機能の拡充
  • スクリーニング機能の追加
    業種/取引所/高評価・規模重視・割安・株価急上昇/最低投資額/価格(前日終値・騰落率・時価総額)/PER・PBR・配当利回り/テクニカル(RSI・サイコロジカルライン・ストキャスティクス%D,スロー%D・ボリュームレシオ・5日,25日,13週26週平均移動線・信用倍率)
    ※PROはランキング機能のみ・スクリーニング機能なし
  • ニュースのカテゴリ検索機能の追加
  • 国内市場統計情報の表示
    それぞれの市場の出来高概算・売買代金代概算・利回り、騰落レシオなどの表示
  • NISA口座の注文
    ※PROではNISA口座の注文不可
  • MAC対応
    ※PROはMAC非対応
  • テーマカラー変更など、デザイン・視認性のアップ

上記のようにチャート機能ももちろん進化しており、最大32銘柄のチャート表示や、個別銘柄・指標・指数を組み合わせて表示できる比較チャート、テクニカル・描画機能の拡充と、大幅に改善されています。テクニカル機能などは下記のとおりです。

その他機能も充実しており、DMM株PROと同じく、同ツール内で日本株・米国株の取引が可能という点や、株価の通知機能、また、mac対応というのもmacユーザーにはうれしい点です。

口座開設だけでこの高機能ツールが無料で使えるのは、DMM株口座のメリットの一つだと思います。

簡単モードも用意されているスマホアプリ

スマホアプリDMM株(ノーマルモード・かんたんモード)

スマホアプリDMM株

DMM株のスマホアプリもかなり特徴を持ったアプリです。
まず「かんたんモード」と「ノーマルモード」の2つの機能が用意されている点は他のネット証券には無い特徴。

スマホアプリDMM株の機能例(ノーマルモード)

スマホアプリDMM株の機能例(ノーマルモード)

またPC用の取引ツールで使えたスクリーニング機能(銘柄名・銘柄コード・ファンダメンタル・テクニカル・テーマ・株主優待)がスマホアプリでも全て使えます。

加えて銘柄詳細情報や注文もWebアプリと同等の機能を持っています。まさにPCツール並みのスマートフォンアプリと言えるのでは無いでしょうか。

米国株もおすすめ!

DMM株の米国手数料

DMM株は、実は米国株取引もおすすめのネット証券です。取扱米国株数は約930銘柄(2019年12月時点)と、他のネット証券と比べそこまで多くはありませんが、優秀なのは取引ツールと手数料についてです。

まずは、先ほども紹介したPCツール・スマホアプリでも米国株取引に対応している点です。米国株取引に対応しているスマホアプリは、まだ他のネット証券では少なく、日本株と同様に気軽にスマホで取引できる点は大きなメリットです。また、PC・スマホ共にリアルタイムでの株価情報を無料で見ることもできます。

次に手数料についてですが、2019年12月9日現地約定分から米国株の取引手数料が完全無料化となりました!今までは約定代金の0.495%(最低0ドル~22ドル)でしたが、上限含め完全に0円となりました。

米国株を始めるなら、DMM株もおすすめ証券の一つです。

現金化できるDMM株ポイントサービス

DMM株では、国内株式と米国株式の取引手数料の1%がDMM株ポイントとして付与されます。DMM株ポイントは1,000ポイント以上で1ポイント1円から現金に交換ができます。ポイントが現金化可能、というのはDMM株ならではのサービスだと思います。現金化したポイントは、証券口座に入金され、貯めたポイントはいつでもサイト・アプリから確認ができます。

株取引で24時間電話サポートを実現!

FXやCFDでは24時間の電話サポートをやっている会社がいくつかありますが、株式の電話サポートを24時間対応にした会社は私が知る限りではDMM.com証券のみです。

手数料やツールだけでは無く、こう言ったサポートにも力を入れてくれるのはユーザとしてありがたいですよね。

電話サポート対応時間

DMM.com証券の評判・クチコミ

「DMM.com証券に対する利用者(個人投資家)のクチコミ・評判」の画像

個人投資家が DMM.com証券 についてどのような評価をしているのか, 当社が収集した DMM.com証券の口コミ・評判 を評価してみたいと思います。

DMM株 全般についての評判

総合的に1番良い証券会社_50代男性のクチコミ

株式に関しては、全くの素人ですが 素人の自分にとっても色々と証券会社がある中でも使い易く、分かりやすく、何もよりも手数料が安いので、DMM株(DMM証券)が絶対おすすめです。

総合的に1番良い証券会社です。

手数料・口座開設についての評判

手数料が安い_40代男性のクチコミ

手数料が安いですね。また、米国株が0円というのも魅力ですね。少し米国株に興味が湧きました。

午前中に『スマホでスピード本人確認』を利用して口座開設を行ったら午後には取引が出来る状態になっていました。始めたいと思ったその日に取引できるのは凄いです。

ツール・アプリについての評判

取引ツールが使いやすい_40代男性のクチコミ

2018年にリリースしただけあってPCもSPも取引ツールは今っぽいデザインで且つ使いやすい。手数料の安さが決め手で口座開設しましたが、あまり関心がなかった米国株が一つのツール(スマホアプリも)で取引が出来るので、少しづつ興味が湧いてきて、今では昼は国内株、夜は米国株の取引を楽しんでいます。

株の手数料についての評判_1

信用金利2.1%は凄い_40代男性のクチコミ

信用金利2.1%は凄いです。通常の信用金利は2.8%が多いので、そこはかなり魅力です。

株の手数料についての評判_2

信用取引する人にはかなりメリット_30代男性のクチコミ

売買手数料が安い。特に自分のように信用取引する人にはかなりメリットありそう。他の証券会社からメインにしようかと思っています。

FX口座に関する評判_1

初心者でも使いやすい_20代女性のクチコミ

CMが流れていたので気になってDMM証券に口座を持ちFXを始めました。恐る恐るの取引ですが、初心者でも使いやすい取引ツールのようで、取引コストも安く良いと思います。

FX口座に関する評判_2

世界を相手に戦っている感じ_30代女性のクチコミ

何度もCMで放送されていたので、気軽に始めてみました。まだまだ素人ですが、FXだけじゃなく株価も見れることで世界を相手に戦っている感じがします。
●関連:

DMM.com証券のキャンペーン

DMM.com証券の開催中のキャンペーン一覧です!口座開設をお考えなら是非ご覧ください。

開催中のおすすめキャンペーン情報

「チェック」の画像『DMM.com証券』のキャンペーン・キャッシュバック
DMM株のバナー キャンペーン内容
新規口座開設で株式取引手数料が1ヶ月間無料
新規口座開設者に抽選で2,000円をキャッシュバック

DMM株の詳細データ

こちらは2020年2月13日の調査データです。

取引基本ルールについて

取引ルール
取引時間 前場 後場
9:00~11:30 【東証】12:30~15:00
【東証以外】12:30~15:30
PTS取引 取扱時間
注文方法 デスクトップ用取引ツール
DMM株 STANDARD(ブラウザ用) / DMM株PRO・PRO+(インストールソフト)
スマートフォン web
スマートフォン アプリ
DMM株アプリ(かんたんモード/ノーマルモード)
モバイル(ガラケー) 電話・オペレータ注文
取扱商品 取引所
東証/名証/札証/福証
NISA / 積立NISA iDeco
NISAのみ
IPO 投資信託
ETF/ETNのみ
外国株 単元未満株(ミニ株)
米/中/アセアン/海外ETF 買取請求のみ
その他

現物手数料一覧

詳しくは DMM株:約定代金別の手数料一覧 をご覧ください。

DMM株ポイント付与率

DMM株ポイント付与率
取扱商品 DMM株ポイント
国内株式現物取引 取引手数料の1%
米国株式現物取引 取引手数料の1%

主なサービスリリース

サービスリリース
対象月 主なサービスリリース / 発表
2020年2月 ・「DMM株 PRO+」リリース(2/8~)
2020年1月
2019年12月 ・米国株式 完全手数料無料(12/9~)
・「スマホでスピード本人確認」の導入
2019年11月
2019年10月
2019年9月 ・米国株式 最低手数料無料
2019年8月
2019年7月 ・「DMM株 プレミアチャート」リリース
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月 ・IPO(新規公開株)の取扱開始
2019年1月

DMM株の公式サイト(外部リンク)から各調査データを取得

DMM株(DMM.com証券)のおすすめCM動画

DMM株の公式yotubeチャンネルにある動画です。加藤綾子さん(カトパン)のイメージキャラクター記者発表会の様子です。

DMM株の動画:イメージキャラクター記者発表会

DMM株(DMM.com証券)の会社概要

会社データ

DMM株(DMM.com証券)の企業概要
DMM株のlogo
会社名 株式会社DMM.com証券
設立年月 2006年12月6日
本社所在地 〒103-6026 東京都中央区日本橋2-7-1
東京日本橋タワー 26階
公式URL https://kabu.dmm.com/
電話番号 0120-961-522
営業時間
(サポート時間)
【冬時間】月曜日 07時00分~土曜日 06時50分
【夏時間】月曜日 07時00分~土曜日 05時50分
※夏時間は3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までです。

DMM株(DMM.com証券)に関するQ&A

メリット・デメリットを教えて下さい

DMM株には以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

DMM株のメリット

DMM株のデメリット

口座開設は誰でもできますか?

海外居住の方」は口座開設はできません。

詳しくは「DMM株:お客さまサポート>口座開設(外部リンク)」をご覧ください。

デモ口座はありますか?

DMM株にデモ口座はありません。

取扱いの金融商品は何ですか?

DMM株では国内株式(東証/名証/福証/札証)・米国株式のみの取扱です。FX(外国為替)はDMMFX口座での取引が可能となっています。

IPOの取扱はありますか?

2019年2月よりIPOの取扱がスタートしました。取扱数は多くはないものの、完全公平な抽選なのでIPO狙いの投資家は、DMM株は開けておきたい証券口座と言えます。

どんな取引ツール・アプリがありますか?

2020年2月にリリースしたばかりの「DMM株PRO+(プロプラス)」、DMM株スマホアプリがあります。スマホアプリにはかんたんモード、ノーモルモードの2つがあり、非常にわかりやすい設計になっています。

また、DMM株のツールは日本株・米国株どちらにも対応している点も魅力です。

どんな人にDMM株はオススメですか?

当サイトでは「手数料を安くおさえたい」と思う初心者の方にDMM株(DMM証券)をオススメします。

DMM株の魅力は、なんといっても最安クラスの手数料だと思います。米国株の手数料も0円になったことから、国内・米国どちらも手数料の面ではおすすめです。また、他の証券会社にはない24時間電話サポート対応も、初心者の方には心強いのではないでしょうか。

この記事を書いた人

証券会社比較.tokyo 著者

瓜生 勝(うりう まさる)

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
みんなの株式 ネット証券比較プロデューサー
みんなの株式,Yahooファイナンス,株探,株マップ,IFISの比較コンテンツ作成。その他 JPX,TFX,インヴァスト証券,マネックス証券,岡三オンライン証券などの特集記事作成も経験。