楽天証券のスマホアプリ「iSPEED for iPhone/Android」

更新日 2020年7月14日

楽天証券のスマートフォンアプリ

「楽天証券のスマホアプリ」のイメージ画像
楽天証券のスマートフォンアプリ
指標 国内 4種類
海外 3種類
為替 22種類
入出金
銘柄ランキング 24種類
個別銘柄の機能一覧
サマリー、注文・決済、銘柄詳細、ニュース、テクニカルチャート、板情報、企業概要、株主優待

スマホアプリ「iSPEED」の評価ポイント

楽天証券のスマホアプリ「iSPEED(アイスピード)」はiPhone用とアンドロイド用の2種類があります。

「指紋認証によるロック解除」や「ウィジット機能」などそれぞれOSの特長を活かした独自機能もありますが、基本的には機能面は共通ですのでこちらでご紹介して行きます。
※iPad用の「iSPEED for iPad」もありますが、機能面で違いが大きいため、今回は割愛します。

おすすめポイント1:オリジナルの画面を構成できる「TODAY」

iSPEEDは、起動するとまず初めに「TODAY」の画面が表示されます。さしずめ、トップページといった画面ですが iSPEEDではこのTODAYのページに自分の求めている情報を 自由に表示できるカスタマイズ機能があります。

My Page

iSPEEDのTODAYページ

My Pageでは、「市況」や「FX(為替情報)」「銘柄」の情報を自由に組み合わせて最大10ページまで 好みの画面を作成することができます。
選べる情報は指標や個別銘柄の現在値やチャート・板情報などから、ニュースや決算発表カレンダー、そして入出金ボタンまでも配置可能です。

配置した情報やチャートをタップすれば、銘柄画面をすぐ表示。詳しい情報まですぐたどり着けます。

他の証券のような 銘柄のお気に入り登録 だけでなく、1度 画面をカスタマイズすれば 一目で欲しい情報が確認・比較できるのは「iSPEED」のおすすめポイントです。
※直感的な操作方法でカスタマイズしやすい点も使いやすくてグッド!

iSPEEDのTODAY カスタムページ

上の画像は 筆者が試しに作成してみたページ。日経225チャートとニュースをまず最初に確認できるよう表示し、その下に日経連動のETFのチャートとタイル情報を配置。日経連動関連の情報を一目に見れるようにしてみました。

Market Today

iSPEEDのTODAY Market Todayページ

Market Todayの画面では、「楽天証券マーケットニュース」やヘッドラインニュース、株主優待情報、決算カレンダーなど 投資にかかせない情報が表示されます。この画面では、情報の表示/非表示や情報の入れ替えができるので、 自分の欲しい情報だけを優先的にゲットできるようカスタマイズできます。

おすすめポイント2:スマホで詳細な銘柄分析が可能

iSPEEDの個別銘柄ページ

楽天証券のiSPEEDの個別銘柄画面は「サマリー」「板情報」「市況情報」「歩み値」「チャート」「ニュース」「四季報」「適時開示」「業績」「指標」「業績予想」「株主優待」「エクスプレス(注文)」と、全13種類。

更に各情報にはサブページも用意されており充実しています。ファンダメンタル派でもテクニカル派でも満足できる情報量です!

特に株主優待情報がスマホで見れるのは珍しくポイントです。

チャート画面に関しては、まず1画面で「5分足」「日足」「週足」「月足」と 一目で4種を確認できるのも地味に良い点です。(タップすると、もちろん全画面で詳細に拡大表示されます)

テクニカル種類・描画ツールも申し分ない機能と使いやすさです。

おすすめポイント3:簡単登録の「お気に入り機能」

iSPEEDのお気に入り機能

まずご紹介したいのが上記の「お気に入り機能」。お気に入り銘柄を1ページで100件まで登録することが出来ます。また最大10ページまで利用できますので合計1,000件銘柄が登録可能です。

保有銘柄やウォッチしたい銘柄の情報をいつでも閲覧可能で大変便利ですね。

おすすめポイント4:超便利な「株アラート」

iSPEEDの株アラート

「iSPEED for iPad」の特徴的なサービスの一つが「株アラート」で、基本的には任意の条件に到達するとポップアップが出る機能です。

「株アラート」には大きく2つの情報を出すことができますので別々にご紹介します。

株価アラート機能

指定個別銘柄や日経平均などの主要市況を指定値や前日比率等を設定して到達したらポップアップが表示される仕様です。

仕事中でも相場変動に気づくことが出来ますので投資のチャンスを逃しません。

ニュースアラート機能

ニュースアラート機能は指定個別銘柄のニュースが配信されるとポップアップでお知らせしてくれる機能です。

株価アラート機能とニュースアラート機能も併用可能で設定した銘柄と同じ銘柄のニュースも受け取ることができます。

楽天証券の「iSPEED」のメリット・デメリット

iSPEEDのおすすめ機能を紹介しましたが、メリット・デメリットをまとめてみました!

iSPEEDのメリット

iSPEEDのデメリット

デメリットとは言っても、楽天証券の口座開設は手数料無料でどなたでも開設できるので、iSPEEDを使ってみたい!という方は 口座開設をして利用されるのをおすすめします!

楽天証券はスマホアプリ以外でも、つみたてNISA投資信託サービスもおすすめで、SBI証券と並ぶ総合力の高さをもつ証券会社なので あけておいて損はないかと思います!

楽天証券:スマホアプリの口コミ・評判

証券会社比較.tokyo で収集した口コミ・評判の中から 楽天証券のスマホアプリ「iSPEED」 に関する クチコミ を抜粋します。

30代女性のクチコミ

・ 利用者の評価:★★★★★(4.5/5.0)

もともと楽天会員だったので 面倒な申し込み手順がなく スムーズに開設できました。 スマホ取引が便利なので選んでいます。

20代男性のクチコミ

・ 利用者の評価:★★★★★(4.5/5.0)

使い勝手はSBI証券との違いがあまり感じられなかったが、スマホ機能は見やすいチャート機能がしっかり整っている。出先でも確認できるのでオススメ。

2件を掲載
「楽天証券の口コミ・評判」をもっと見る

この記事を書いた人

証券会社比較.tokyoの著者

瓜生 勝(うりう まさる)

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
みんなの株式 ネット証券比較プロデューサー
みんなの株式,Yahooファイナンス,株探,株マップ,IFISの比較コンテンツ作成。その他 JPX,TFX,インヴァスト証券,マネックス証券,岡三オンライン証券などの特集記事作成も経験。