少額投資向きの投資方法 と おすすめのネット証券

更新日 2019年10月24日

「少ない資金で投資する方法 と それができる おすすめ ネット証券比較」のイメージ画像

皆さんの投資金額はいくらぐらいでしょうか。
10万円? 100万円? 1000万円?

証券会社は色々な株のサービスを用意していますが, 投資額の違いによって オススメ の証券サービスは異なります

では、株や投資を少ない元手で始めるにはどうしたらいいでしょうか?

こちらでは 投資額10万円から始める株式投資 の方法や 少額投資向きの おすすめネット証券 のサービスを 比較 してみたいと思います。

少額投資の 制約 ・ 注意点

株の少額投資 ( 投資額10万円 ) の場合, それなりに資金がある方とは違い 少ない資金で始める場合 , いくつかの 注意点 がありますので, まずそれから説明していきます。

少額投資の注意点 : 購入できる銘柄に制限がある

当然,投資額が10万円のわけですから, 投資額が10万を超える銘柄を買うことができません。

株を買う時の必要な投資額は「 株価 × 単元株数 」で計算できます。 例えば トヨタ自動車を買う には 7,487円 × 100 = 748,700円 が必要になります。

ちなみに SBI証券 の銘柄スクリーニングツール で調べた限り, 10万円の投資額で買える銘柄は約1700銘柄あります。(東証一部,二部,マザーズ,ジャスダック,ETF・REIT,地方市場など) ※上記はいずれも2019年10月24日調査時点のものです。

SBI証券 の「 スクリーナー 」

少額投資 向きの ネット証券を比較

投資額 10万円で おすすめの 証券会社の条件とは?

少ない投資金額・資金でも 買える銘柄が多い 証券会社

東証1部などは, 投資家からの人気も高い銘柄が多く, 10万円以下で買える銘柄 (+今後上昇が見込める銘柄) を探すのは容易ではありません。
東証以外の取引所も選択肢に入れるべきです。

証券会社比較.tokyo でご紹介しているネット証券10社のうち, 国内の4取引所 (東証・名証・福証・札証) が取引できる証券会社は SBI証券 , カブドットコム証券 , 松井証券 , マネックス証券 , SBIネオモバイル証券(ネオモバ) の5社です。

投資額 10万円以下を探せる証券会社

ネット証券各社で 株式銘柄を探せる スクリーニングアプリ を用意していますが, 少額投資の場合, 以下の2つの条件をクリアしなければ 銘柄検索として十分と言えません。
※参考: 銘柄スクリーニング比較 ランキング

「 10万円以下で買える 」 銘柄を探す機能があること
スクリーニング結果の銘柄一覧に「 投資金額 」の項目があること

こちらの条件をクリアしたネット証券は SBI証券 , 楽天証券 , カブドットコム証券 , マネックス証券 , 松井証券 の5社です。

ミニ株 ( 単元未満株 ) ができる 証券会社

先ほどご説明した通り, 株の購入金額は 「 株価 × 単元株数 」で計算されます。単元株数は銘柄によりますが, 1株 ~ 1000株まで銘柄によって違います。

実は 一部のネット証券では この単元株数以下の売買をすることができます。 証券会社ごとによび方が違いますが, 「 ミニ株 ( 単元未満株 ) 」サービスと言われるものです。
※参考: 証券会社のミニ株(単元未満株)サービスを比較

ミニ株サービスは SBI証券 , SBIネオモバイル証券(ネオモバ) , カブドットコム証券 , マネックス証券 , 岡三オンライン証券 の5社で利用でき, それぞれ以下の呼び方で呼ばれています。

・SBI証券 , SBIネオモバイル証券(ネオモバ): S株
・カブコム : プチ株
・マネックス : ワン株
・岡三オンライン : 単元未満株

NISA口座の 手数料が無料な 証券会社

あと, 少額投資では NISA口座 のサービスレベルが高い証券会社が良いです。具体的には 「 NISA口座なら売買手数料無料 」のサービスを行っているネット証券。
※参考: NISA (ニーサ) 比較 & ランキング

SBI証券 楽天証券 マネックス証券 松井証券 GMOクリック証券 の5社は NISA口座 の 株式手数料 を全て無料にしてくれているので オススメ です。

10万円から始める株式投資 に おすすめ のネット証券 は?

1. 少ない投資金額でも 買える銘柄が多い 証券会社
2. 投資額 10万円以下を探せる証券会社
3. ミニ株 ( 単元未満株 ) ができる 証券会社
4. NISA口座の 手数料が無料な 証券会社

以上の比較から 「10万円から始める株式投資」に おすすめのネット証券 は…

SBI証券 』となります。

同社は 口座数No1の人気ネット証券で 当サイトの比較ランキングでも 総合1位の業者ですので安心ですよ!

ポイント投資もおすすめ

少額投資をお考えなら、ポイント投資という手段もおすすめします。

現金を使わず、Tポイントや楽天ポイントなどを投資に使うポイント投資は、少額投資の手段の一つと言えます。貯まったポイントで現物株・投資信託などを購入し、売却することで間接的にポイントを現金化できるという事にも繋がります。

少ないポイントからでも始めることができるので、少額投資の新たな手段の一つとしてSBIネオモバイル証券(ネオモバ)のTポイント投資を中心に、今話題の投資サービスとなっています。
ネット証券のポイント投資を比較