少額投資向きの投資方法 と おすすめのネット証券

更新日 2018年3月6日

「少ない資金で投資する方法 と それができる おすすめ ネット証券比較」のイメージ画像

皆さんの投資金額はいくらぐらいでしょうか。
10万円? 100万円? 1000万円?

証券会社は色々な株のサービスを用意していますが, 投資額の違いによって オススメ の証券サービスは異なります

こちらでは 投資額10万円から始める株式投資 の方法や 少額投資向きの おすすめネット証券 のサービスを 比較 してみたいと思います。

少額投資の 制約 ・ 注意点

株の少額投資 ( 投資額10万円 ) の場合, それなりに資金がある方とは違い, いくつかの 注意点 がありますので, まずそれから説明していきます。

少額投資の注意点 : 購入できる銘柄に制限がある

当然,投資額が10万円のわけですから, 投資額が10万を超える銘柄を買うことができません。

株を買う時の必要な投資額は「 株価 × 単元株数 」で計算できます。 例えば トヨタ自動車を買う には 7,339円 × 100 = 733,900円 が必要になります。

ちなみに カブドットコム証券 の銘柄スクリーニングツール 「 kabuナビ 」で調べた限り, 10万円の投資額で買える銘柄は約1300銘柄で, 「 東証1部 」「 ジャスダック+マザーズ 」「 その他 」でそれぞれ400銘柄づつ分かれていました。
※上記はいずれも2018年3月6日調査時点のものです。

カブドットコム証券 の「 株ナビ 」

カブドットコム証券の「株ナビ」

少額投資 向きの ネット証券を比較

投資額 10万円で おすすめの 証券会社の条件とは?

少ない投資金額でも 買える銘柄が多い 証券会社

東証1部などは, 投資家からの人気も高い銘柄が多く, 10万円以下で買える銘柄 (+今後上昇が見込める銘柄) を探すのは容易ではありません。
東証以外の取引所も選択肢に入れるべきです。

証券会社比較.tokyo でご紹介しているネット証券8社のうち, 国内の4取引所 (東証・名証・福証・札証) が取引できる証券会社は SBI証券 カブドットコム証券 松井証券 の3社です。

投資額 10万円以下を探せる証券会社

ネット証券各社で 株式銘柄を探せる スクリーニングアプリ を用意していますが, 少額投資の場合, 以下の2つの条件をクリアしなければ 銘柄検索として十分と言えません。
※参考: 銘柄スクリーニング比較 ランキング

「 10万円以下で買える 」 銘柄を探す機能があること
スクリーニング結果の銘柄一覧に「 投資金額 」の項目があること

こちらの条件をクリアしたネット証券は SBI証券 楽天証券 カブドットコム証券 マネックス証券 松井証券 の5社です。

ミニ株 ( 単元未満株 ) ができる 証券会社

先ほどご説明した通り, 株の購入金額は 「 株価 × 単元株数 」で計算されます。単元株数は銘柄によりますが, 1株 ~ 1000株まで銘柄によって違います。

実は 一部のネット証券では この単元株数以下の売買をすることができます。 証券会社ごとによび方が違いますが, 「 ミニ株 ( 単元未満株 ) 」サービスと言われるものです。
※参考: 証券会社のミニ株(単元未満株)サービスを比較

ミニ株サービスは SBI証券 カブドットコム証券 マネックス証券 の3社で利用でき, それぞれ以下の呼び方で呼ばれています。

・SBI証券 : S株
・カブコム : プチ株
・マネックス : ワン株

NISA口座の 手数料が無料な 証券会社

あと, 少額投資では NISA口座 のサービスレベルが高い証券会社が良いです。具体的には 「 NISA口座なら売買手数料無料 」のサービスを行っているネット証券。
※参考: NISA (ニーサ) 比較 & ランキング

SBI証券 楽天証券 マネックス証券 松井証券 GMOクリック証券 の5社は NISA口座 の 株式手数料 を全て無料にしてくれているので オススメ です。

10万円から始める株式投資 に おすすめ のネット証券 は?

1. 少ない投資金額でも 買える銘柄が多い 証券会社
2. 投資額 10万円以下を探せる証券会社
3. ミニ株 ( 単元未満株 ) ができる 証券会社
4. NISA口座の 手数料が無料な 証券会社

以上の比較から 「10万円から始める株式投資」に おすすめのネット証券 は…

SBI証券 』となります。

同社は 口座数No1の人気ネット証券で 当サイトの比較ランキングでも 総合1位の業者ですので安心ですよ!