株主優待はどんな種類があるのですか?

更新日 2017年10月6日

このページの概要

詳しく解説

株主優待の種類としては, 企業で販売している商品や企業が運営している施設等の利用権・割引券 などになります。

株主優待を送る企業としては 長く投資家に保有してもらうための施策で且つ, 自社の商品・サービスを提供することから 数千円から場合により数万円程度の豪華な内容としている企業が多いです。

商品については 「人気商品の詰め合わせ」 が自宅まで届く為, 通常の宅配と同じく受け取るだけで完了します。

一方 サービスについては商品券といったチケットで届けられるので, 実際に該当する施設まで足を運ばなくてはいけません。

そのため 地域限定型の企業の場合, 在住地域に店舗が無く, せっかく貰った株主優待が利用できない等の問題が発生する可能性もありますので 注意が必要です。 また混雑する時間帯は使用できないなどの制限が設けられていることもあります。

日本の企業は 主に3月前後に決算を行っています。 そのため 大手企業の株主優待を獲得するのならば, その時期までに株式を保有していなければいけません。

なお, 一定期間保有していることで株主優待を受けられる銘柄もあるので, どのような条件で権利を得られるのかを必ず確認しておきましょう。

SBI証券は株主優待を探しやすいインターフェースとなっており, 直感的に銘柄検索ができます。

見やすい写真も掲載されているので, どのような商品をもらえる株主優待なのかが良く分かる画面です。 投資対象としての銘柄検索と組み合わせられるので, 安心して長期保有できる銘柄を選べます。

また GMOクリック証券 では, HP上で対象月の株主優待配当利回りを閲覧することができますので便利です。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

「株主優待」の関連リンク

「業者のサービス比較&ランキング」の関連リンク