SBI証券のIPO(新規公開株)

更新日 2018年9月19日

チャレンジポイントありマス

「SBI証券のIPO」画像

IPO(新規公開株式)は有望な注目銘柄をお得な価格で購入できる投資家に非常に人気のサービスです。

SBI証券は2017年のIPO実績でネット証券No1、 当選するチャンスも増えます!

このページではSBI証券のIPO(新規公開株)をご説明します。

SBI証券のIPO (新規公開株式)

SBI証券のIPO取扱実績の推移(2011年~2017年)

企業が取引所に上場する時に証券会社に株式を引き受けてもらいますが、SBI証券はネット証券のなかでも引受数が最も多い業者です。

オンライン証券の年度別IPO取扱実績(2011年~2017年)
証券会社名 NISA口座 IPO(新規公開株)の取扱上場会社数
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
SBI証券 83社 76社 78社 65社 44社 37社 26社
楽天証券 × 7社 8社 8社 2社 2社 6社 15社
カブドットコム証券 14社 20社 16社 21社 16社 26社 18社
マネックス証券 49社 47社 50社 38社 34社 14社 10社
松井証券 8社 11社 14社 5社 2社 11社 14社
クリック証券 0社 1社 1社 2社
岡三オンライン証券 23社 6社 8社 11社 未調査 未調査 未調査
ライブスター証券 7社

新規公開株(IPO)は誰にでもチャンスがあり、初値が公募価格の数倍になることもあり、且つ負ける可能性が非常に少ないため、とても人気があります。IPO実績が多いSBI証券はそれだけチャンスが多いと言うことでもあるのです。

SBI証券のIPO実績

先の表の通り、SBI証券はIPO実績が一番多いネット証券ですが、どのようなIPO銘柄を取り扱っているのか、そしてその結果を調査してみました。
※調査は2017年にSBI証券引受したIPO銘柄と公募価格及び初値です。

SBI証券:2017年のIPO取扱実績まとめ

SBI証券:2017年のIPO取扱実績一覧

※取扱実績数が多く表が長くなってしまいました。

2017年IPO取扱い実績(公募価格・初値・騰落率・損益)
上場日 上場銘柄名 発行価格 初値 騰落率 損益
1月27日 シャノン 1500円 6310円 321% 48.1万円
2月10日 安江工務店 1250円 1300円 4% 0.5万円
2月16日 日宣 1600円 3000円 88% 14万円
2月23日 ユナイテッド&コレクティブ 1620円 4500円 178% 28.8万円
2月23日 フュージョン 1140円 2872円 152% 17.3万円
2月23日 レノバ 750円 1125円 50% 3.8万円
3月7日 ロコンド 1850円 2625円 42% 7.8万円
3月9日 ピーバンドットコム 1650円 3530円 114% 18.8万円
3月15日 ファイズ 1250円 4010円 221% 27.6万円
3月16日 ほぼ日 2350円 5360円 128% 30.1万円
3月17日 ビーグリー 1880円 1881円 0% 0万円
3月17日 ジャパンエレベーターサービスホールディングス 550円 890円 62% 3.4万円
3月21日 インターネットインフィニティー 1320円 5040円 282% 37.2万円
3月22日 マクロミル 1950円 1867円 ▲4% ▲0.8万円
3月22日 フルテック 600円 1230円 105% 6.3万円
3月23日 グリーンズ 1400円 1521円 9% 1.2万円
3月24日 ソレイジア・ファーマ 185円 234円 26% 0.5万円
3月24日 オロ 2070円 4750円 129% 26.8万円
3月27日 ティーケーピー 6060円 10560円 74% 45万円
3月28日 No.1 1570円 3460円 120% 18.9万円
3月28日 ズーム 1520円 2278円 50% 7.6万円
3月30日 ユーザーローカル 2940円 12500円 325% 95.6万円
3月30日 スシローグローバルホールディングス 3600円 3430円 ▲5% ▲1.7万円
3月31日 ネットマーケティング 1140円 1552円 36% 4.1万円
4月6日 テモナ 2550円 8050円 216% 55.0万円
4月10日 ウェーブロックホールディングス 750円 721円 ▲4% ▲0.3万円
4月12日 LIXILビバ 2050円 1947円 ▲5% ▲1.0万円
4月18日 旅工房 1370円 3750円 174% 23.8万円
4月25日 アセンテック 2000円 5950円 198% 39.5万円
6月15日 ビーブレイクシステムズ 1670円 7700円 361% 60.3万円
6月20日 ディーエムソリューションズ 2500円 7100円 184% 46万円
6月21日 エコモット 2730円 4195円 54% 14.7万円
6月30日 GameWith 1920円 4490円 134% 25.7万円
6月30日 SYSホールディングス 2560円 5530円 116% 29.7万円
6月30日 ツナグ・ソリューションズ 2130円 4515円 112% 23.9万円
7月12日 ソウルドアウト 1200円 2113円 76% 9.1万円
7月19日 ユニフォームネクスト 2800円 6640円 137% 38.4万円
7月20日 クロスフォー 730円 1051円 44% 3.2万円
7月20日 ジェイ・エス・ビー 3200円 4280円 34% 10.8万円
8月3日 シェアリングテクノロジー 1600円 2990円 87% 13.9万円
8月9日 トランザス 1300円 3510円 170% 22.1万円
8月30日 UUUM 2050円 6700円 227% 46.5万円
9月13日 エスユーエス 2300円 4970円 116% 26.7万円
9月14日 ウォンテッドリー 1000円 5010円 401% 40.1万円
9月20日 ニーズウェル 1670円 3850円 131% 21.8万円
9月22日 PKSHA Technology 2400円 5480円 128% 30.8万円
9月26日 壽屋 2000円 2650円 33% 6.5万円
9月28日 ロードスターキャピタル 1820円 2501円 37% 6.8万円
9月29日 マネーフォワード 1550円 3000円 94% 14.5万円
9月29日 テックポイント・インク 650円 1072円 65% 4.2万円
9月29日 西本Wismettacホールディングス 4750円 4465円 ▲6% ▲2.9万円
10月5日 MS&Consulting 1280円 1250円 ▲2% ▲0.3万円
10月5日 ウェルビー 2580円 3305円 28% 7.3万円
10月5日 大阪油化工業 1860円 3100円 67% 12.4万円
10月25日 シルバーライフ 2500円 4630円 85% 21.3万円
10月25日 テンポイノベーション 3100円 6000円 94% 29.0万円
10月26日 SKIYAKI 3400円 8400円 147% 50万円
10月31日 Casa 2270円 2331円 3% 0.6万円
11月28日 幸和製作所 3520円 7980円 127% 44.6万円
11月28日 クックビズ 2250円 5280円 135% 30.3万円
11月28日 ポエック 750円 3280円 337% 25.3万円
11月29日 トレードワークス 2200円 13600円 518% 114万円
12月12日 一家ダイニングプロジェクト 2450円 6700円 173% 42.5万円
12月12日 カチタス 1640円 1665円 2% 0.3万円
12月13日 グローバル・リンク・マネジメント 2620円 6130円 134% 35.1万円
12月13日 ヴィスコ・テクノロジーズ 4920円 15000円 205% 100.8万円
12月13日 マツオカコーポレーション 2600円 3800円 46% 12.0万円
12月14日 エル・ティー・エス 680円 2810円 313% 21.3万円
12月14日 アルヒ 1300円 1270円 ▲2% ▲0.3万円
12月15日 イオレ 1890円 5100円 170% 32.1万円
12月15日 HANATOUR JAPAN 2000円 2200円 10% 2.0万円
12月18日 歯愛メディカル 3300円 4030円 22% 7.3万円
12月18日 ナレッジスイート 2000円 5010円 151% 30.1万円
12月18日 すららネット 2040円 4345円 113% 23.1万円
12月18日 ジーニー 1350円 2674円 98% 13.2万円
12月19日 みらいワークス 1840円 6080円 230% 42.4万円
12月20日 オプトラン 1460円 2436円 67% 9.8万円
12月20日 森六ホールディングス 2700円 2975円 10% 2.8万円
12月21日 プレミアグループ 2320円 2220円 ▲4% ▲1.0万円
12月22日 ミダック 1300円 2000円 54% 7.0万円
12月25日 ABホテル 1500円 3060円 104% 15.6万円
12月25日 要興業 750円 950円 27% 2.0万円
12月26日 オプティマスグループ 1800円 2001円 11% 2.0万円
合計 153455円 341667円 9289% 1785.0万
備考

※1:「発行価格×単元株」で計算

※2:「初値×単元株」で計算

(上記銘柄の上場時、単元株は全て100株単位)

参考:過去のSBI証券のIPO取扱実績

SBI証券が2017年に取り扱ったIPO 82銘柄中、公開価格が初値より低い銘柄は8銘柄。仮に全ての銘柄に当選し、上場後の初値で売りさばいた場合の利益はなんと1,700万円以上になります。

新商品は注目があるため、価格が高騰するのは一般社会でもよく聞く話ですが、全く同じことが株式市場ではIPOで実現されているわけです。当選すれば約90%の勝率で利益を出すことができて且つ、人気が集まるIPO銘柄を当選できれば100万以上の利益が出ることもザラにあるIPOの人気が高まるのは当然の流れですね。

IPOの当選ルール_SBI証券編

SBI証券ではIPO銘柄の個人口座への配分予定数のうち、70%をブックビルディング方式、30%を独自のIPOチャレンジポイント方式で募集を行ないます。当選の流れはどのようになるのかをそれぞれでご説明します。

「ブックビルディング方式」とは?

ブックビルディング方式を一言で説明すると、

申込の口数に応じた「抽選制」

です。

上の条件で5口を応募した場合の当選確率は、

100口(募集数)÷4,000口(応募総数)×5口(応募数)= 12.5%
上記の計算に基づき「12.5%」となります。

つまり当選確率を上げたい場合は応募口数を上げることで確立を上昇させることができます。
※その分、資金が多く必要です。

「IPOチャレンジポイント」とは?

IPOチャレンジポイントとはSBI証券が提供する独自ポイントプログラムサービスです。

一言で簡単に言うと、

IPOに応募して外れた場合、IPOチャレンジポイントが加算されて以降のIPO募集時にそのポイントを使ってチャレンジポイント枠で当選できる(可能性が出る)

となります。

IPOチャレンジポイント枠(個人配分数の3割)はポイントが多い順に当選させる仕組みですのでまずブックビルディング方式で積極的に応募を行いチャレンジポイントを貯めて勝負どころで使うのが常套手段と言えます。

ちなみにチャレンジポイントを使ってポイントが足らずに当選しなかった場合でも使ったポイントは戻ってきますし、1回分(1pt)が加算されますのでご安心ください。

NISA口座でもIPOへの応募が可能!

SBI証券はNISA口座でもIPO銘柄への応募が可能です。「IPO実績」の欄で説明した表をご覧頂く通り、ほとんどのIPO銘柄はNISA枠の上限である120万円以下ですのでNISA口座を「新規公開株の応募専用口座」としてIPO+非課税を狙う先方も投資戦略の一つでは無いでしょうか。
評価担当: (著者)