SBI証券のIPO(新規公開株)

更新日 2019年11月22日

チャレンジポイントありマス

「SBI証券のIPO」画像

IPO(新規公開株式)は有望な注目銘柄をお得な価格で購入できる投資家に非常に人気のサービスです。

SBI証券は2018年のIPO実績でネット証券No1、 当選するチャンスも増えます!

このページではSBI証券のIPO(新規公開株)をご説明します。

SBI証券のIPO (新規公開株式)

SBI証券のIPO取扱実績の推移(2011年~2018年)

企業が取引所に上場する時に証券会社に株式を引き受けてもらいますが、SBI証券はネット証券のなかでも引受数が最も多い業者です。

オンライン証券の年度別IPO取扱実績(2011年~2018年)
証券会社名 NISA口座 IPO(新規公開株)の取扱上場会社数
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
SBI証券 86社 83社 76社 78社 65社 44社 37社 26社
楽天証券 × 10社 7社 8社 8社 2社 2社 6社 15社
カブドットコム証券 23社 14社 20社 16社 21社 16社 26社 18社
マネックス証券 49社 49社 47社 50社 38社 34社 14社 10社
松井証券 9社 8社 11社 14社 5社 2社 11社 14社
クリック証券 1社 0社 1社 1社 2社
岡三オンライン証券 45社 23社 6社 8社 11社 未調査 未調査 未調査
ライブスター証券 4社 7社

新規公開株(IPO)は誰にでもチャンスがあり、初値が公募価格の数倍になることもあり、且つ負ける可能性が非常に少ないため、とても人気があります。IPO実績が多いSBI証券はそれだけチャンスが多いと言うことでもあるのです。

SBI証券のIPO実績

先の表の通り、SBI証券はIPO実績が一番多いネット証券ですが、どのようなIPO銘柄を取り扱っているのか、そしてその結果を調査してみました。
※調査は2018年にSBI証券引受したIPO銘柄と公募価格及び初値です。

SBI証券:2018年のIPO取扱実績まとめ

SBI証券:2018年のIPO取扱実績一覧

※取扱実績数が多く表が長くなってしまいました。

2018年IPO取扱い実績(公募価格・初値・騰落率・損益)
上場日 上場銘柄名 発行価格 初値 騰落率 損益
2月23日 Mマート 1240円 5380円 333% 41.4万円
2月28日 ジェイテックコーポレーション 2250円 9700円 331% 74.5万円
3月2日 SERIOホールディングス 1780円 4100円 130% 23.2万円
3月15日 神戸天然物化学 2340円 3665円 57% 13.3万円
3月16日 日総工産 3250円 4020円 24% 7.7万円
3月16日 フェイスネットワーク 1400円 3200円 129% 18.0万円
3月19日 共和コーポレーション 1590円 2511円 58% 9.2万円
3月20日 信和 1150円 1106円 ▲4% ▲0.4万円
3月22日 SOU 3300円 4100円 24% 8.0万円
3月23日 キュービーネットホールディングス 2250円 2115円 ▲6% ▲1.4万円
3月23日 ファイバーゲート 1050円 2388円 127% 13.4万円
3月27日 RPAホールディングス 3570円 14280円 300% 107.1万円
3月28日 アジャイルメディア・ネットワーク 3000円 15470円 416% 124.7万円
3月29日 和心 1700円 4555円 168% 28.6万円
3月29日 アズ企画設計 2160円 4705円 118% 25.5万円
3月30日 日本リビング保証 1760円 5100円 190% 33.4万円
4月3日 ブティックス 1350円 3210円 138% 18.6万円
4月4日 ビープラッツ 2200円 10000円 354% 78.0万円
4月10日 ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス 1170円 3600円 208% 24.3万円
4月11日 コンヴァノ 930円 2189円 135% 12.6万円
4月20日 HEROZ 4500円 49000円 989% 445.0万円
4月25日 ベストワンドットコム 4330円 14830円 243% 105.0万円
4月25日 アイペット損害保険 2850円 4500円 58%% 16.5万円
4月27日 エヌリンクス 1810円 3780円 109% 19.7万円
5月31日 ラクスル 1500円 1645円 10% 1.5万円
6月19日 メルカリ 3000円 5000円 67% 20.0万円
6月20日 ログリー 1860円 4635円 149% 27.8万円
6月21日 ZUU 1600円 5550円 247% 39.5万円
6月21日 コーア商事ホールディングス 2670円 4000円 50% 13.3万円
6月21日 SIG 2000円 4665円 133% 26.7万円
6月22日 ライトアップ 2820円 3725円 32% 9.1万円
6月26日 国際紙パルプ商事 344円 450円 31% 1.1万円
6月27日 アイ・ピー・エス(銘柄名:(株)IPS) 3900円 6670円 71% 27.7万円
6月27日 エーアイ 1000円 3500円 250% 25.0万円
6月27日 プロパティデータバンク 1780円 4100円 130% 23.2万円
6月29日 スプリックス 2400円 2587円 8% 1.9万円
7月4日 ロジザード 900円 2500円 178% 16.0万円
7月5日 キャンディル 1180円 1800円 53% 6.2万円
7月10日 MTG 5800円 7050円 22% 12.5万円
7月23日 マネジメントソリューションズ 2100円 4500円 114% 24.0万円
7月24日 バンク・オブ・イノベーション 960円 2000円 108% 10.4万円
7月25日 GA technologies 2510円 5780円 130% 32.7万円
7月26日 アクリート 770円 1542円 100% 7.7万円
7月26日 エクスモーション 3340円 5000円 50% 16.6万円
7月27日 プロレド・パートナーズ 4250円 7170円 69% 29.2万円
8月2日 イボキン 1,930円 2,310円 20% 3.8万円
8月2日 システムサポート 1750円 4000円 129% 22.5万円
8月22日 チームスピリット 1200円 2417円 101% 12.2万円
9月6日 and factory 2570円 4010円 56% 14.4万円
9月6日 ナルミヤ・インターナショナル 1560円 1501円 ▲4% ▲0.6万円
9月13日 マリオン 2380円 3800円 60% 14.2万円
9月20日 アズーム 3000円 6400円 113.3%% 34.0万円
9月21日 イーエムネットジャパン 3000円 7000円 133% 40.0万円
9月25日 アイリックコーポレーション 1770円 2226円 26% 4.6万円
9月26日 ブロードバンドセキュリティ 750円 2001円 167% 12.5万円
10月2日 極東産機 405円 696円 72% 2.9万円
10月2日 SBIインシュアランスグループ 2160円 2160円 0% 0万円
9月28日 ワールド 2900円 2755円 ▲5.0% ▲1.5万円
9月28日 フロンティア・マネジメント 2260円 5000円 121% 27.4万円
10月3日 ブリッジインターナショナル 2310円 4920円 113% 26.1万円
10月10日 CRGホールディングス 1120円 1832円 64% 7.1万円
10月12日 Delta-Fly Pharma 4770円 4385円 ▲8.1% ▲3.9万円
10月12日 イーソル 1680円 4000円 138% 23.2万円
10月18日 プリントネット 1400円 2041円 46% 6.4万円
10月19日 ディ・アイ・システム 1280円 3300円 158% 20.2万円
10月19日 ギフト 2090円 3710円 78% 16.2万円
10月23日 リーガル不動産 1380円 1972円 43% 5.9万円
10月30日 VALUENEX 1840円 4300円 134% 24.6万円
11月6日 アクセスグループ・ホールディングス 1340円 3500円 161% 21.6万円
11月28日 霞ヶ関キャピタル 3240円 6240円 93% 30.0万円
12月11日 ピアラ 2550円 5030円 97% 24.8万円
12月11日 アルー 1370円 2010円 47% 6.4万円
12月12日 アルテリア・ネットワークス 1250円 1190円 ▲5% ▲0.6万円
12月13日 FUJIジャパン 740円 907円 23% 1.7万円
12月13日 オーウエル 750円 855円 14% 1.1万円
12月17日 グッドライフカンパニー 1600円 1951円 22% 3.5万円
12月17日 ツクイスタッフ 2630円 4030円 53% 14.0万円
12月18日 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング 3200円 6350円 98% 31.5万円
12月19日 ソフトバンク 1,500円 1,463円 ▲3% ▲0.4万円
12月20日 Amazia 1320円 1756円 33% 4.4万円
12月20日 AmidAホールディングス 1460円 1552円 6% 0.9万円
12月21日 自律制御システム研究所 3400円 2830円 ▲17% ▲5.7万円
12月21日 ポート 1480円 930円 ▲37% ▲5.5万円
12月21日 テノ.ホールディングス 1920円 2400円 25% 4.8万円
12月25日 ベルトラ 384円 514円 34% 1.3万円
12月25日 リンク 3580円 7620円 113% 40.4万円
合計 178833円 389237円 9140% 2104.0万円
備考

※1:「発行価格×単元株」で計算

※2:「初値×単元株」で計算

(上記銘柄の上場時、単元株は全て100株単位)

参考:過去のSBI証券のIPO取扱実績

SBI証券が2018年に取り扱ったIPO 86銘柄中、公開価格が初値より低い銘柄は9銘柄。仮に全ての銘柄に当選し、上場後の初値で売りさばいた場合の利益はなんと2,100万円以上になります。

新商品は注目があるため、価格が高騰するのは一般社会でもよく聞く話ですが、全く同じことが株式市場ではIPOで実現されているわけです。当選すれば約90%の勝率で利益を出すことができて且つ、人気が集まるIPO銘柄を当選できれば100万以上の利益が出ることもザラにあるIPOの人気が高まるのは当然の流れですね。

SBI証券:現在取扱中のIPO銘柄

現在、SBI証券の口座から応募できる新規上場株式のスケジュールです。

2019年 新規公開株 SBI証券取扱株一覧
上場日 上場銘柄名 ブックビルディング期間 その他
取扱ネット証券
公募数 売出数 申込株数単位 市場
12月26日 スポーツフィールド 12/11 0:00~12/17 11:00 マネックス証券
松井証券
285,000株 287,000株 100株単位 東証マザーズ
12月25日 AI inside 12/09 0:00~12/13 11:00 マネックス証券
楽天証券
300,000株 200,000株 100株単位 東証マザーズ
12月25日 WDBココ 12/09 0:00~12/13 11:00 楽天証券
285,000株 287,000株 100株単位 東証マザーズ
12月23日 カクヤス 12/05 0:00~12/11 11:00 マネックス証券
285,000株 1,757,000株 100株単位 東証二部
12月20日 スペースマーケット 12/05 0:00~12/11 11:00 マネックス証券
岡三オンライン証券
520,000株 1,274,700株 100株単位 東証マザーズ
12月20日 ファンペップ 12/04 0:00~12/10 11:00
4,505,000株 675,000株 100株単位 東証マザーズ
12月20日 INCLUSIVE 12/04 0:00~12/10 11:00 楽天証券
マネックス証券
200,000株 225,000株 100株単位 東証マザーズ
12月19日 SREホールディングス 12/04 0:00~12/10 11:00 マネックス証券
1,400,000株 3,084,600株 100株単位 東証マザーズ
12月19日 ランディックス 12/04 0:00~12/10 11:00 楽天証券
岡三オンライン証券
400,000株 250,000株 100株単位 東証マザーズ
12月18日 JTOWER 12/03 0:00~12/09 11:00 楽天証券
マネックス証券
2,987,000株 2,906,300株 100株単位 東証マザーズ
12月18日 ユナイトアンドグロウ 12/03 0:00~12/09 11:00 マネックス証券
367,400株 102,000株 100株単位 東証マザーズ
12月17日 BuySell Technologies 12/02 0:00~12/06 11:00
445,000株 225,000株 100株単位 東証マザーズ
12月17日 フリー 12/03 0:00~12/06 11:00 楽天証券
松井証券
カブコム
5,435,200株 1,089,700株 100株単位 東証マザーズ
12月17日 ウィルズ 11/29 0:00~12/05 11:00 楽天証券
マネックス証券
松井証券
カブコム
100,000株 220,000株 100株単位 東証マザーズ
12月16日 ベース 11/28 0:00~12/04 11:00 マネックス証券
岡三オンライン
280,000株 15,000株 100株単位 東証二部
12月16日 JMDC 12/02 0:00~12/05 11:00 マネックス証券
2,000,000株 3,100,000株 100株単位 東証マザーズ
12月16日 ランサーズ 11/29 0:00~12/05 11:00 楽天証券
マネックス証券
松井証券
2,270,000株 5,067,400 100株単位 東証マザーズ
12月11日 マクアケ 11/26 0:00~12/02 11:00 マネックス証券
980,000株 1,565,000株 100株単位 東証マザーズ
12月10日 ALiNKインターネット 11/22 0:00~11/28 11:00 岡三オンライン証券
150,000株 355,200株 100株単位 東証マザーズ
12月2日 名南M&A 11/14 0:00~11/20 11:00 岡三オンライン証券
180,000株 66,000株 100株単位 名証セントレックス
備考

※調査日:2019年11月22日
※「取扱ネット証券」欄は、IPO取扱のある主要なネット証券のみを掲載

2019年11月22日時点で、SBI証券の取扱IPO株数は、20銘柄となっています。

IPOの当選ルール_SBI証券編

SBI証券ではIPO銘柄の個人口座への配分予定数のうち、70%をブックビルディング方式、30%を独自のIPOチャレンジポイント方式で募集を行ないます。当選の流れはどのようになるのかをそれぞれでご説明します。

「ブックビルディング方式」とは?

ブックビルディング方式を一言で説明すると、

申込の口数に応じた「抽選制」

です。

上の条件で5口を応募した場合の当選確率は、

100口(募集数)÷4,000口(応募総数)×5口(応募数)= 12.5%
上記の計算に基づき「12.5%」となります。

つまり当選確率を上げたい場合は応募口数を上げることで確立を上昇させることができます。
※その分、資金が多く必要です。

「IPOチャレンジポイント」とは?

IPOチャレンジポイントとはSBI証券が提供する独自ポイントプログラムサービスです。

一言で簡単に言うと、

IPOに応募して外れた場合、IPOチャレンジポイントが加算されて以降のIPO募集時にそのポイントを使ってチャレンジポイント枠で当選できる(可能性が出る)

となります。

IPOチャレンジポイント枠(個人配分数の3割)はポイントが多い順に当選させる仕組みですのでまずブックビルディング方式で積極的に応募を行いチャレンジポイントを貯めて勝負どころで使うのが常套手段と言えます。

ちなみにチャレンジポイントを使ってポイントが足らずに当選しなかった場合でも使ったポイントは戻ってきますし、1回分(1pt)が加算されますのでご安心ください。

NISA口座でもIPOへの応募が可能!

SBI証券はNISA口座でもIPO銘柄への応募が可能です。「IPO実績」の欄で説明した表をご覧頂く通り、ほとんどのIPO銘柄はNISA枠の上限である120万円以下ですのでNISA口座を「新規公開株の応募専用口座」としてIPO+非課税を狙う先方も投資戦略の一つでは無いでしょうか。
評価担当: (著者)

SBI証券のIPOに関するQ&A

SBI証券でIPOをするメリット・デメリットを教えて下さい

SBI証券のIPOには以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

SBI証券IPOのメリット

SBI証券IPOのデメリット

SBI証券で現在取扱のあるIPOを教えてください。

2019年11月22日時点では、20銘柄を取り扱っています。詳しくは SBI証券:現在取扱中のIPO をご覧ください

SBI証券のIPO2018年度の実績を教えてください

SBI証券のIPO2018年度実績は、取扱数86銘柄、公募価格が初値より+になった銘柄数76、勝率88.3%となっています。

具体的な銘柄などは SBI証券:2018年のIPO取扱実績一覧 からご覧ください。

SBI証券のIPO当選ルールを教えてください。

SBI証券では、申込の口数に応じた抽選制のブックビルディング方式と、独自のチャレンジポイント方式で募集を行っています。それぞれブックビルディング方式が70%、チャレンジポイント方式が30%という割合で当選確率が決められています。
参考:IPOの当選ルール_SBI証券編