iDeCo(イデコ)を比較&おすすめ口座ランキング

更新日 2019年10月10日

★2019年最新版★

iDeCo (イデコ) 比較 & ランキング のトップ画像

「老後2000万円問題」が話題になり、老後の資産形成としてますます注目を浴びる個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」

iDeCoでの積立は、運用商品選びが大事になってくるため、自身のスタイルにあった商品やサービス内容で証券会社を選びましょう。

証券会社や銀行などの金融機関で手数料や、運用商品の取扱数などが異なるため、証券会社比較.tokyo で紹介している各ネット証券のiDeCoサービスを比較してみました。

iDeCo(イデコ)がおすすめの口座ランキング

RANKING

比較一覧はこちら

まずはiDeCoがおすすめのネット証券会社を紹介します。運用商品の多さ・手数料に注目してランキングしました。ランキング上位の会社は、ネット証券内でも運用商品が多く、おすすめですよ!

iDeCo (イデコ) おすすめ ランキング

  • ネット証券会社 の iDeCo(イデコ) 比較ランキング 第1位
  • SBI証券
  • 一般信用(無期限)手数料全額キャッシュバック

運用商品数が豊富

評価ポイント

ネット証券最多の商品数

運用商品数が多く、自身の好きなスタイルで積立できるポイントがおすすめ。どれを選んでいいかわからない方のために、ロボアドバイザーを用視している点もグッドです。

<SBI証券のiDeCoデータ>
管理手数料 取扱運用商品
2019年9月時点
0円 セレクトプラン 37本
オリジナルプラン 38本
その他
SBI-iDeCoロボ
SBI証券のiDeCo(イデコ)
今すぐ口座開設
SBI証券:詳細

アプリで簡単管理

評価ポイント

幅広い運用商品

専用のスマホアプリ「カブコムのiDeCo」で運用できる点が評価。運用状況がいつでも確認できるだけでなく、iDeCo開始前のシミュレーションはもちろん、運用開始後の見直しもできるすぐれたアプリ!

<カブコム証券のiDeCoデータ>
管理手数料 取扱運用商品
2019年9月時点
0円 27本
その他
スマホアプリ「カブコムのiDeCo」
カブドットコム証券のiDeCo(イデコ)
今すぐ口座開設
カブドットコム証券:詳細

専用の管理サイトあり

評価ポイント

厳選の商品ラインナップ

運用コストを抑えた低コスト・好運用実績の多様な投信信託を中心にラインナップ。証券資産と併せて管理しやすく、非の打ち所がないサービス内容!

<楽天証券のiDeCoデータ>
購入手数料 取扱運用商品数
2019年9月時点
0円 32本
その他
楽天証券のiDeCo(イデコ)
今すぐ口座開設
楽天証券:詳細

ネット証券別のiDeCo(イデコ)のサービスを比較

COMPARISON

ランキングはこちら

証券会社比較.tokyo で紹介しているネット証券の中で、iDeCoを行っている証券は以下の6社です。運用商品数・手数料の他、アドバイザー、セミナーなども比較のポイントです。

証券会社名 管理
手数料
運用商品取扱数 ロボアドバイザー その他
元本変動型 元本確保型

SBI証券

0円 セレクトプラン セミナー
シミュレーション
36本 1本
オリジナルプラン
37本 1本

楽天証券

0円 31本 1本 シミュレーション

カブドットコム証券

0円 26本 1本 iDeCo専用アプリ
シミュレーション

マネックス証券

0円 24本 1本 動画セミナー

松井証券

0円 11本 1本 シミュレーション

岡三オンライン証券

209円 34本 7本 シミュレーション

GMOクリック証券 , ライブスター証券 , DMM株 , SBIネオモバイル証券 は「iDeCo」 を行っていませんので掲載しておりません。

また、口座管理料は各金融機関への運営管理機関手数料を掲載しております。iDeCo加入・運用時には別途手数料が発生しますので、ご注意ください。

※調査日:2019年9月12日

iDeCo(イデコ)比較_SBI証券

SBI証券のiDeCoサービスは、さすが ネット証券 総合ランキングNo.1 といえる内容です。投資ニーズにあった運用商品を選べるよう、低コストにこだわった商品が選定された「セレクトプラン」と、コスト・実績の総合的な面から選定された「オリジナルプラン」があります。
どういう商品を運用していいかわからない方のために、SBI-iDeCoロボという、簡単な質問に答えるだけで自分にあった商品を紹介してくれるロボアドバイザーも準備されています。専用のアプリはありませんが、スマホサイトでiDeCoの資産残高や損益状況などを確認でき、iDeCoを始めるにはおすすめの証券といえます。

SBI証券のiDeCo
業者名

SBI証券

管理手数料 ロボアドバイザー シミュレーション セミナー スマホアプリ
0円 SBI-iDeCoロボ 動画セミナー
運用商品
元本変動型
セレクトプラン 36本 オリジナルプラン 37本
ニッセイREITインデックスファンドA(オリジナル), 三菱UFJ純金ファンド(オリジナル/セレクト), 農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド(オリジナル/セレクト), 野村外国債券インデックスファンド(オリジナル),SBI全世界株式インデックス・ファンド(セレクト)など
元本確保動型
セレクトプラン 1本 オリジナルプラン 1本
あおぞらDC定期1年(オリジナル/セレクト)

iDeCo(イデコ)比較_楽天証券

楽天証券のiDeCoサービスは、運用商品数が32銘柄と、ネット証券の中では多く、さらに専用の運用管理サイトがある点がおすすめです。スタートガイドや動画セミナーなど、サポートも充実しています。

楽天証券のiDeCo
業者名

楽天証券

管理手数料 ロボアドバイザー シミュレーション セミナー スマホアプリ
0円 動画セミナー
運用商品
元本変動型
31本
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)), 野村J-REIT ファンド(確定拠出年金向け), たわらノーロード日経225, 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドなど
元本確保型
1本
みずほDC定期預金

iDeCo(イデコ)比較_カブドットコム証券

カブコム証券のiDeCoのメリットは専用の運用アプリ「カブコムのiDeCo」があることです。手続等もアプリででき、いつでも運用状況をチェックできる点はおすすめ。また、運用中はau walletポイントが貯まるという利点も。

カブコムのiDeCo
業者名

カブドットコム証券

管理手数料 ロボアドバイザー シミュレーション セミナー スマホアプリ
0円 節税シミュレーション カブコムのiDeCo
運用商品
元本変動型
26本
つみたて日本株式(TOPIX), つみたて日本株式(日経平均),三菱UFJ<DC>J-REITインデックスファンド, auスマート・ベーシック(安定), 三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2030(確定拠出年金)など
元本確保型
1本
三菱UFJ銀行確定拠出年金専用1年定期預金

iDeCo(イデコ)比較_マネックス証券

マネックス証券の運用商品は、低コストながら長期の運用成績が期待できる銘柄を厳選。ロボアドバイザー「iDeCoポートフォリオ診断」もあり、サポート体制も整っています。

マネックス証券のiDeCo
業者名

マネックス証券

管理手数料 ロボアドバイザー シミュレーション セミナー スマホアプリ
0円 iDeCoポートフォリオ診断
運用商品
元本変動型
24本
eMAXIS Slim先進国株式インデックス, 三菱UFJ国内債券インデックスファンド(確定拠出年金), DIAM DC国内株式インデックスファンド, ひふみ年金, DCニッセイ日経225インデックスファンドAなど
元本確保型
1本
みずほDC定期預金1年

iDeCo(イデコ)比較_松井証券

松井証券のiDeCoは、運用商品数がネット証券内では少なめですが、バランス型・国内株式・債券・海外株式・定期預金など松井証券厳選という事で幅広く取り扱いがあります。

松井証券のiDeCo
業者名

松井証券

管理手数料 ロボアドバイザー シミュレーション セミナー スマホアプリ
0円 iDeCoシュミレーター
運用商品
元本変動型
11本
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型), DIAM DC国内株式インデックスファンド, ひふみ年金, eMAXIS Slim先進国株式インデックス, ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)など
元本確保型
1本
みずほDC定期預金1年

iDeCo(イデコ)比較_岡三オンライン証券

岡三オンライン証券では、iDeCoの申込受付のみを行い、運用管理等は岡三証券となっています。運用商品数も多く、投信ポートフォリオを確認できる岡三iDeCoファンドナビなど、充実したサービス内容です。

岡三オンライン証券(岡三証券)のiDeCo
業者名

岡三オンライン証券

管理手数料 ロボアドバイザー シミュレーション セミナー スマホアプリ
209円 岡三iDeCoファンドナビ
運用商品
元本変動型
34本
DCニッセイ国内株式インデックス, 日本インデックス225DCファンド, DCニッセイ国内債券インデックス, DIAM外国債券インデックスファンド<DC年金>, 三井住友・DC外国リートインデックスファンドなど
元本確保型
7本
三井住友信託DC固定定期5年, 確定拠出年金専用定期預金「ベストテン」 , ニッセイ利率保証年金(5年保証/日々設定) , 明治安田予定利率変動型確定拠出年金保険(5年) など

初心者でもすぐわかる!「iDeCo」に関するQ&A

iDeCo(イデコ)とはなんですか?

iDeCoとは個人型確定拠出年金とよばれる、自分で加入・運用する私的年金制度のことです。運用商品は投資信託・定期預金・保険などです。

iDeCoについて詳しくは iDeCo(イデコ)とは? をご覧ください。

・iDeCo(イデコ)のメリット、デメリットを教えてください

iDeCoのメリット・デメリットとしては以下が挙げられます。

iDeCoのメリット

iDeCoのデメリット

つみたてNISAとの違いを教えてください

つみたてNISAとiDeCoでは、対象の金融商品や期間が異なりますが、どちらも運用益が非課税な積立投資です。iDeCoは掛け金の方も控除対象です。また、つみたてNISAではいつでも資金の引き出しが可能で、iDeCoではデメリットで挙げた通り60歳まで引き出し不可となっています。
参考:つみたてNISA,NISA,iDeCoの違いとは?

iDeCoは誰でも加入できますか?

基本的には20歳以上60歳未満の国内住居者で、国民年金などの公的年金に加入している方であればどなたでも加入できます。ただし職業形態などで拠出額等の条件が異なります。

また、勤務先の企業で企業型拠出年金(DC)に加入している場合は、企業の規約としてiDeCoに加入できない場合があります。
詳しくは iDeCoの加入資格・条件 をご覧ください。

iDeCoでおすすめのネット証券はどこですか?

iDeCoおすすめランキングで1位のSBI証券がオススメです。

このようにSBI証券は、iDeCoで運用できる取扱商品が多く、またネット証券ランキングでも1位で、iDeCo以外の総合力も高くオールマイティにつかえるおすすめの証券です。

iDeCoは、つみたてNISAとも併用可能で、SBI証券の口座でどちらも運用するのが管理もしやすく、おすすめとなっています。