証券会社の選び方

更新日 2017年10月6日

このページの概要

「証券会社の選び方」のイメージ画像

投資する金融商品を決めて証券会社を選ぶ

証券会社を選ぶ上で まず最初のステップが
どの金融商品に投資したいか
を決めることです。

当サイトにいらっしゃる方の多くは 国内の個別株でしょうが、
東証・名証・札証・福証の各取引所を扱っているのか?
その取引所の新興市場も取引できるのか?
など個別株でも違いはあります。

また海外株式や先物, CFD, FXなど 様々な金融商品にも興味がある方は その金融商品を取り扱っている証券会社 を選ぶべきです。

ちなみにネット証券で上記条件を満たすオススメ証券会社と言えば 「SBI証券」。 取引所や取扱の金融商品などの種類が豊富で, 幅広い金融商品に投資をしたい人などには十分オススメできる業者です。

投資スタイルを決めて証券会社を選ぶ

次のステップが 「どの投資スタイルにするのか」 を決めることです。

専業の株式投資家が行っているような デイトレードスタイルなのか
長期保有を前提にしたトレードスタイルなのか
だけでも決めておくと 何にポイントを置いて証券会社の選べば良いのか, がはっきりします。

デイトレードスタイルの場合は取引回数が多くなりがちですので 「手数料の安さ」 がポイントとなってくると思います。

手数料の安さと言う点では 「ライブスター証券」 「GMOクリック証券」 辺りがオススメです。
※関連リンク:ネット証券の手数料比較

長期保有スタイルでは 慎重な企業分析 や チャート分析 など どの個別銘柄を選ぶのか が大事になってきますので, 手数料よりも 「チャート分析ソフト」 「スクリーニング(銘柄検索)機能」 の存在が重要になってきます。

チャートを分析するツール・銘柄を探すツール, の2点で使いやすく, 機能が充実しているのは 「楽天証券」 や 「カブドットコム証券」 の専用ソフトが便利です。

口座選びに慎重になり過ぎないことも重要

証券口座を選ぶ際のポイントについてお伝えしてきましたが, 最後にこれだけは言わせてください。

口座開設に慎重になり過ぎないこと』です。

私の知っている限りでは口座開設料や口座管理料をとっている証券会社は見たことありません。 少なくても証券会社比較.tokyoでご紹介しているネット証券には, そのような例は現在ありません。

いくら口座を開設しても無料ですので 気になる証券会社があれば遠慮すること無く, 証券口座を開けて各社でそれぞれ提供されている金融商品やサービス、ツールを利用しましょう。

ネット証券会社比較 (home)へ戻る

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

「株式投資」全般についての関連リンク

「業者のサービス比較&ランキング」の関連リンク