株式投資なら副業としても有効

更新日 2017年3月29日

このページの概要

「副業で株式投資」のイメージ画像

詳しく解説

これまでは 勤務している会社から家族を養えるだけの給与が支給されていました。 与えられた仕事に集中していれば 何の問題もなく幸せな人生を送れる可能性が高かったのです。

ところが 雇用の多様化によって, 自分自身でライフプラン設計をしていく必要性が出てきました。 高いスキルと実績があったとしても, 自分が納得できる条件で雇われるとは限りません。

また 一度悪循環に陥ってしまうと, それを自力で覆すことは難しいのです。 何もしなければ 自分1人が生活するだけで手一杯になってしまう恐れがあります。

現実的な収入アップの方法としては,副業を持つことが一番 です。 そう簡単に転職できない以上, 現状を維持したまま何とかしなければいけません。

自分の人脈を活用するなりして 別の収入を得る手段を探してみましょう。

副業と本業の両立、副業の選択

副業を持つことができれば, 毎月の家計においても余裕ができます。 毎月1万円程度の副収入であっても, 継続することで大きく選択肢が広がるのです。

例えば 住宅購入をする場合のライフプラン設計では, その毎月1万円程度の副収入の有無によって 返済期間が変わってきます。

本業に差し障りがない副業となると, 自分の都合が良い時間帯に自由にできる必要があります。 副業はあくまで収入アップの手段にすぎないので 本業に影響しない範囲にとどめなくてはいけません。

しかし いつでも自由にできる条件で探すと, 誰でもできる単純作業ぐらいになってしまいます。 内職のような安い単価の単純作業だけでは ライフプランに組み込める水準の副収入にはならないでしょう。

副業としての株式投資の見方

そういった諸々の問題を解決した副業が オンライン取引による株式投資 です。 いつでも自由にできる内容であり, 証券会社に口座開設をするだけで準備完了します

さらに、自分の資金を超えた信用取引が可能なので, 的確な投資判断によって 収益向上していく余地もあるのです。

株式投資では損失を被るリスクがありますが, 損切り用の逆指値注文などでフォローできます。 損切りによる影響は資金の減少でしかなく, 失敗回数に関係なく再チャレンジできる点も魅力的です。

通常の事業では 一度失敗してしまうと多額の借金を抱えてしまうケースが多く見られます。 その一方で 株式投資では自分が管理できる範囲内で売買を行います

信用取引については一時的に自己資金を超えていますが, いくつものチェック機能が働いているので安全です。

税制の仕組みも株式投資に有利になっており, NISA(ニーサ)といった新制度も開始されています。 自分の将来を切り開く副業として, ぜひ魅力的な株式投資を検討してみましょう。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

「業者のサービス比較&ランキング」の関連リンク