証券会社で募集するIPO銘柄に違いがあるのですか?

更新日 2017年12月22日

このページの概要

詳しく解説

証券会社によって、募集するIPO銘柄が大きく違ってきます。これから上場される銘柄なので、そういった関係に強い証券会社ほど多く扱っているのです。IPO銘柄を購入するつもりならば、募集しているIPO銘柄が豊富な証券会社に口座開設をしておきましょう。

IPOに強い証券会社としては、ネット証券のトップであるSBI証券があります。NISA口座においてIPO銘柄を購入できるので、大きく値上がりしそうな銘柄を長期保有したい方にも向いています。主幹事としてIPO銘柄を取り扱うこともあり、新興銘柄を重視した投資スタイルであれば必須の証券会社の1つです。(SBI証券のIPOについてはこちら

証券業界に広いネットワークがあるマネックス証券も、IPO銘柄の取り扱いが多いです。公平な抽選方法なので誰にでもチャンスがあり、投資運用を始めたばかりの初心者でも希望するIPO銘柄にチャレンジできます。IPO以外でも魅力的なサービスが多く、すでに他の証券会社に口座を持っている方にもお勧めできる証券会社です。(マネックス証券のIPOについてはこちら

値上がりが期待できるIPO銘柄は、とても魅力的です。従来はお得意様に対してのサービスだっただけあって、IPO銘柄によって有利に株式投資を進められるケースが多く見られます。一般の投資家でもIPO銘柄を入手できるので、積極的に申し込んでみましょう。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

「IPO(新規公開株)」の関連リンク